chopstickとは?

概要

chopstickとは名古屋造形大学石彫場に2009年7月にオープンした仮設ギャラリーです。
仮設ギャラリーとは、1年間の期限を条件に学内に場所をかり、
そこで学生がギャラリー建設から、展覧会企画、運営まで全てを行います。
”割り箸と割り箸の紙袋での簡単工作的なスペース作り”をコンセプトに、
chopstickは2010年7月までの間、メンバーの個展やグループ展、
その他にも他大学から作家を招待した企画展やワークショップなどを開催致します。

メンバー

植松ゆりか、岡松愛子、小林真依、服部恵女、山下拓也、山本祐理子、丸山直人。
2010年からは太田雄希、平岩香里、松永美穂、鈴木祐太の新メンバーを加え活動しています。

inserted by FC2 system